リボン刺繡で手芸小物

ステッチクラブには「リボン刺繡って素敵。やったことはないのだけれど、私にもできるかしら?」という会員のかたが何人かいらっしゃいます。

シルクのリボンは材料費がかさむし、刺しているうちにリボンが傷みがちだし、私はあんまりリボン刺繡は好きではないのですが、「やってみたい~」という会員のかたにおすすめするのは小さなモチーフにすること。サンプルで作ってみたのはテープメジャーカバーと小さなピンクッション。
b0236978_19542647.jpg


みなさんに人気のSpider Web Rose。白いバラが清楚な感じです。テープメジャーのほうはクリーム色のリボンも加えてRibbon Stitch。25番の刺繡糸はBlancとEcruで。ステッチはLazy DaisyとFrench Knotsです。テープメジャーのほうはStraight Stitchも使っています。少しキラキラ感が欲しくて、小さなパールビーズを3つずつ。

リボン刺繡というと、てんこ盛りのお花がぎっしり、というイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は控えめが好きです。英語でよく使われるフレーズ「Less is more」が私のリボン刺繡に対する気持ちをぴったり言い当てている気がします。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-09-23 20:53 | ribbon work | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kewstitchc.exblog.jp/tb/23435249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。