生垣のためのターキーラグノット

今日の記事は英国式庭園のつづき、リクエストにお応えして、生垣部分のターキーラグノットについてです。

では、ステップbyステップでご紹介。
まず表から刺し、糸の端を少し残して裏から一つ左側の目に針を出します。
b0236978_2314863.jpg

ふた目右側(初めに刺した目の一つ右側の目)に表から刺します。
b0236978_232792.jpg

最初の目に針を戻します。糸を引き終わる前に裏から針を出しておくとやりやすいです。
b0236978_2322392.jpg

二つ右側の目に針を刺しますが、後でカットしやすい長さのループを残しておきます。そしてまた一つ左側の目に針を出します。
b0236978_2323823.jpg

ふた目右側に表から刺し一つ左側へ裏から戻ります。先ほどと同様糸を引き終わる前に裏から針を出しておくといいでしょう。
b0236978_2325559.jpg

表へ糸を引き終わったら適当な長さにカットします。
b0236978_2331843.jpg

3列同じように繰り返すとこんな感じです。
b0236978_2334839.jpg

カットしやすいように糸を垂直に立てます。左側がカット終了後のもの。
b0236978_234722.jpg


画像が多くなってきたので、私のフォーマルガーデンがその後どうなったかはまた次回。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-01-14 23:25 | canvas work | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kewstitchc.exblog.jp/tb/24010339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。