英国とヨーロッパの刺繍だけ?

Kew Stitch Clubは、刺繍を楽しむ会員制クラブですが、サブで「英国とヨーロッパの刺繍の会」という名称があります。
これはたまたま主宰である私が、日本刺繍やインドや中国の刺繍などはよくわからないけれど、英国とヨーロッパの刺繍なら知っている限りの知識や情報を会員の皆さんと共有できるから、という理由です。「日本で買ったキットがあるんですけど~持って来ていいですか?」とおっしゃる会員の方、もちろんいいんですよ~。キットまでイギリスやヨーロッパのものでないと、という意味ではありませんから。

というわけで、今日ご紹介するのは、Mさんのステッチサンプラー。「日本で買った本を参考にしたいんですが」とおっしゃって、こちらの作品。
b0236978_19315332.jpg
参考にしたのは、日本ヴォーグ社から出ている「いちばんよくわかるクロスステッチの基礎と図案500」という本。この中の小寺綾子さんデザインの可愛い鳥のモチーフです。この本はクロスステッチ用にデザインされていましたが、Mさんはほかの種類のステッチも練習することにしました。
b0236978_19325542.jpg
鳥の目の部分をフレンチノットで刺すためにまずは横で練習。
b0236978_19342984.jpg
Mさんの気に入ったサイズのフレンチノットで目が完成しました。あとは洗ってマウントする作業が残っています。
b0236978_19354410.jpg
こんな風に日本の本やキットを利用しながらキューステッチクラブに参加される方もいらっしゃいます。日本のものはまずデザインが魅力的ですし、解説や写真なども本当にわかりやすく、素晴らしいなあ~と思います。次回は日本で購入したキットに取り組まれている他の方々の作品をご紹介することにしますね!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-01-29 19:41 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kewstitchc.exblog.jp/tb/26593046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。