カテゴリ:gold work( 5 )

刺し初め

年が明けて、本来なら書初めをするべきなのでしょうが、私はやっぱり刺繍。刺し初めです。

ずっとあこがれていたゴールドワークのデザイン。RSNコレクションのもので、王立刺繍学校のアプレンティスコースがあった時代に課題として使われていたモチーフ。
b0236978_21124469.jpg


まず図案を写す作業が大変でしたが、メタル素材で刺繍するまでの下準備はもっと大変。まずはフェルトパディングから。王冠はフェルト2枚重ね。ザクロは3枚重ねです。
b0236978_2114485.jpg


百合の紋章はストリングパディングをします。まだ始まったばかり。

Kew Stitch Clubは今週木曜日から再開します。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2016-01-05 21:20 | gold work | Trackback | Comments(0)

作品展 予告編3

ワールドカップ観戦で睡眠不足の日々が続いています。そしてキューステッチクラブの作品展も近づいてきました。たくさんの会員のかたが作品を出してくださり、心より感謝いたします。

さて、今日ご紹介するのは、Aさんの宝石箱。
b0236978_18354961.jpg

素敵なアンティークの宝石箱を購入されたAさん。かなりの年代ものらしくすこし傷んでいました。「中にゴールドワークのミニクッションを入れてディスプレイしたい」とのご希望。小さな面積であるということと、ゴールドワークに初めて挑戦されるということを考えて、かなりシンプルなデザインをご提案しました。

宝石箱の底にベルベットを敷いて、そのうえに出来上がったミニクッションを。
b0236978_18395722.jpg
使ったテクニックはカウチングとチッピングのみ。ゴールドワークの素材は Super pearl purl, Bright check purl, Imitation Japanese の3種類です。

Aさんのセンスあふれる素敵な作品が映えるようなディスプレイ、頑張ります!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-06-16 18:55 | gold work | Trackback | Comments(0)

ゴールドワークのブローチ

今日ご紹介するのは、ゴールドワークのブローチです。

キューステッチクラブの会員Mさんは、以前からアクセサリーやジュエリーメーキングなどでも素晴らしいセンスをお持ちです。ゴールドワークでブローチを作ってみたい、とご希望。

参考にしたのはThe Stitch Bibleという本。Kate Haxellという人が書いた本ですが、刺繡のプロジェクト自体は王立刺繡学校の先生ベッキーのものです。

グレーのフェルトに直接ゴールドワーク。とってもコンテンポラリーな感じですね。
完成後、帽子にブローチをつけて写真をパチリ。おしゃれですね~。
b0236978_9274628.jpg

この本にはクエスチョンマークのブローチが載っていましたが、同じやりかたで他のブローチもできそうなので、なにかもうひとつ作ってみたいとのこと。材料だけステッチクラブでご用意し、あとはMさんの好きなようにアレンジしていただくことになっています。楽しみです。

Mさん、ブログへの記事そして写真の掲載も快諾してくださり、ありがとうございました。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2013-12-01 17:57 | gold work | Trackback | Comments(0)

ゴールドワークのキット

Kew Stitch Clubの会員のかたで、「ゴールドワークはやったことがないけれど、挑戦してみたい」とおっしゃるかたが何人かいらっしゃいます。夏ごろにデザインと材料だけ用意してあった「ゴールドワーク王冠のキット」。このたびちゃんとサンプルを刺してみました。
b0236978_19185988.jpg


とてもシンプルで簡単なテクニックだけを取り入れていますので、初めてでも気軽に挑戦していただけるだろうと思っています。ダマスクの生地を大きめにご用意していますので、どんなふうにお仕立てするかは、自分の希望するものをそれぞれご自由にどうぞ。

Tower of Londonに展示してある王冠の数々は、ちょっと違った形。今回ご用意したキットのデザインは、実はうちのリビングルームで使っているドアストップにプリントしてあった王冠をアレンジしました。
b0236978_19192188.jpg


このキットはゴールドとシルバーの2種類です。皆さんもいかがですか?

ほかの会員のかたで、「ゴールドワークでクリスマスオーナメントを作りたい」とおっしゃるかたもいらっしゃいます。クリスマスのモチーフのデザインはどういったものをご希望なのか、ゴールドワークに適したデザインかどうか、など相談しながら、作品に取り組んでいきたいと思っています。楽しみです。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-10-03 19:24 | gold work | Trackback | Comments(0)

帰ってきたアドバンスゴールドワーク

もう何ヶ月も前に提出したまま、ずっと成績審査の結果を待っていたアドバンスゴールドワークの作品がやっと帰ってきました。これは、お友達のKさんと一緒にデザインを考えて取り組んだ思い出の作品です。計画の段階では、まったく同じのツインにするか、左右対称で一対になるようにするか、なんて言っていましたが、結局は同じデザインを使って細かいところは各自の好みで刺繍しました。ツインといっても、「一卵性双生児」ではなく、どちらかというと「二卵性双生児」といった感じ。
b0236978_1111513.jpg

あれはちょうど去年の今頃だったでしょうか。Damaskの生地にゴールドワークしたくて、RSNの先生に教えてもらってロンドンのWatts &Coというところまで生地を買いに行きました。すごいお値段でKさんも私も目が点になりそうでしたが、それもいい思い出です。

「英国」をテーマに、王冠はもちろんのこと、イングランドのバラ、スコットランドのアザミ、ウェールズのポロねぎ、アイルランドのシャムロックなどのモチーフをデザインに取り入れました。また女王陛下やクイーンマザーが戴冠式のときにお召しになっていたローブに施されていたゴールドワークのモチーフも参考にし、ドングリやオリーブなどのモチーフもデザインに入れました。そのなかでも特に気に入っているのがこちらのアザミ。シルバーのSmooth PassingとPearl Purlを使っています。葉っぱの部分は4色のStranded Cottonを1本どりでグラデーションをつけながらレイドワーク。かなり時間がかかったことを覚えています。
b0236978_112862.jpg

もうひとつのお気に入りはテューダーローズ。伝統的なものは赤と白のバラですが、この淡い色にしたのは、理由があります。Salisburyという町の大聖堂からのお仕事でRSNスタジオが修復作業したテューダーローズが、とてもきれいなピンク色だったからなのです。
b0236978_1125333.jpg

最近ゴールドワークやホワイトワークの作品、ボックスメーキングの材料や道具、などなどが入った袋を電車で紛失されたというお話(二村先生のレッスンを受けていらっしゃるマリ竹さんです)をブログで拝見し、心を痛めていました。「もう一度取り組むことでしっかり習得できれば無駄ではないと考えることにした」とおっしゃっていたマリ竹さんにエールを送ります!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-01-27 11:14 | gold work | Trackback | Comments(2)