カテゴリ:Kew Stitch Club( 36 )

大きな枠とチェーンステッチの関係

このブログは、キューステッチクラブの会員の方や日本へ帰国されてしまった元会員の方への発信という目的で始めましたが、Kew Stitch Clubの会員でなくてもこのブログへ訪問してくださる方がいらっしゃいます。刺繍が好きという気持ちが共通で、遠く離れていてもつながることができるのは、本当に嬉しく、ありがたいことです。

前回の記事にも書いたのですが、コメントをいただいているのに返信ができません。いろいろ試してみましたが、お手上げ状態なので、この記事に返信を書かせていただきますね。

まずは、大きな枠で布をピンと張るとチェーンステッチやアウトラインステッチを刺しにくい、私のやり方が悪いのでしょうかとコメントくださった方へ。
大きな枠の写真を探し出してきました。
b0236978_1915950.jpg


大きな枠だとやりにくくて小さな枠だと出来るということは、この方は、小さな枠を左手に持ってすくい縫いのような感じで針の先を入れたり出したりするのを同時に行っているのではないかな?と推測しています。チェーンステッチにしても、アウトラインステッチにしても、針を垂直に全部出して糸を引き上げて、そのあと針を垂直に入れて針をすべて裏側まで落として糸を引く、というやり方でステッチすると、刺しやすくなると思います。刺繍枠を使って刺すときは大きな枠であれ小さな枠であれ基本的にこのやり方です。すくい縫いのように針の先を入れたり出したりを同時に行うのは、枠を使わない刺繍のときだけにするといいでしょう。
この写真でチェーンステッチやアウトラインステッチが見えるでしょうか。(私はステムステッチを使っていますが、日本では、ステムステッチのこともアウトラインステッチと呼んでいるようですね)
b0236978_19154657.jpg


次はクロスステッチの図案を作成する際のアドバイスをお願いしますというコメントの方へ。鍵コメでしたのにこんな形でのお返事になってしまい本当にごめんなさい。

基本的に、私は自分がステッチする方が好きなので、図案を作成するのは人から依頼されたときだけなのです。そんな私がアドバイスだなんてとってもおこがましい気持ちですが、少しでもお役に立てるならば、私が気をつけていることを書いてみますね。
1.まずクライアント(図案を使う人)の希望をきちんと把握することに努めます。サイズや素材、出来上がった作品をどこへ飾るのか、または生活雑貨品へと仕立てるのか、など細かいところまで考慮します。
2.色数の制限がどの程度あるのかをクライアントと相談する。色数が増えれば増えるほど材料費がかかりますから。色数の制限が決まったら、制限内でクライアントの希望に沿う色調を考える。
3.クライアントが図案を読みやすいように、そしてステッチしやすいようにをまず第一に考えて図案を作成します。例えは、クロスステッチの場合は白黒のシンボルだけでなく、それに加えて色分けもして、図案はカラーで印刷します。

参考になる本は?というご質問ですが、これに答えるのはとっても難しいです。私は刺繍オタクなので、ありとあらゆる刺繍関係の本を読むのが好きで、この本がいいですよ、と選べないぐらい、どの本も勉強になります。図案を作成されるなら、色のことや構図やデザインなどを勉強できる本を1冊に限らず何冊も読まれてみてはいかがでしょうか?私が一番最近読んだクロスステッチ関係の本は、イギリスでMr X Stitchと呼ばれているJamie ChalmersさんのGuide to Cross Stitchという本です。Search Pressから出版されています。
b0236978_19131164.jpg


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-09-24 19:35 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(2)

樋口由美子さんのDMCキット

めまぐるしく過ごしているうちに7月になってしまいました。
キューステッチクラブの作品展もたくさんの方々のご協力のおかげで無事に終了いたしました。みなさんの作品をブログで紹介してほしい〜というリクエストにお応えして、遅ればせながら少しご紹介します。

今日ご紹介するのは、作品展の中でもすごい注目を集めていたRさんの大作です。
日本人のデザイナーで世界中で人気のある樋口由美子さんがデザインしたDMCから出ているキットです。
b0236978_18382357.jpg
Rさんがオンラインショップで購入したものをご実家のお父様が日本からわざわざイギリスへ送ってくださったキット。お父様の愛情をぐっと感じます。
Rさんは普通の25番刺繍糸は慣れていらっしゃるのですが、DMCのタペストリーウールを使っての刺繍は初めて。でもとっても楽しんでいらっしゃいました。さっくり刺してボリューム感が出るので見てるだけで可愛い!とテンションがあがります。ここからは写真でどうぞ。
b0236978_18402280.jpg
b0236978_18410515.jpg
b0236978_18415726.jpg
b0236978_18422512.jpg
b0236978_18430794.jpg
できました~とキューステッチクラブでみなさんにご披露くださったRさん。大きな刺繍枠に布を張らずにステッチしていたので、刺した部分と刺していない部分の差が激しく布が少しつれてしまっているのが残念です。Rさんと相談して、プロのフレーム屋さんで引っ張ってもらうことに。

作品展にはこんな素敵なフレームに額装されたRさんの作品を展示。Rさんのセンスが抜群にいいですね!いつもお世話になっているフレームショップのMさん、シワ一つなく綺麗に引っ張ってくださりありがとうございます!!
b0236978_18391233.jpg

(Embroidery kit by DMC, Designed by Yumiko Higuchi, Embroidered by R.K.)


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-07-04 19:23 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(1)

イチゴのサンプラーブック

今日ご紹介するのは、今月日本へ帰国されたEさんの作品。
基本のクロスステッチに加えて色々なステッチが練習できるサンプラーブックです。
下の画像、クロスステッチに加えられたフレンチノットがとっても可愛いですね。
b0236978_18373113.jpg
このデザインは、The Cross Stitch Guild のJane Greenoff さんのもの。ジェーンさんのキットはキューステッチクラブの皆さんにとっても人気です。英語の説明書が何ページもあるので、Eさんは几帳面にファイルしていらっしゃいました!
b0236978_18394199.jpg
ページごとに色々なステッチが。Strawberries and Cream なんてイギリスらしいフレーズもステッチされていて、イギリス滞在のいい記念になりますね。
b0236978_18454771.jpg
(The Stwarberry Sampler Book. Design: Jane Greenoff, Embroidered by E.K.)

Eさんとは、1年ほどの短いおつきあいでしたが、これからもこのブログやフェイスブックのページに遊びに来ていただけたらとっても嬉しいです。Keep in touch!


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-04-30 18:49 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

がま口のキット

今日ご紹介するのは、Kさんの作品。
前回の記事でも書いたように、キューステッチクラブでは皆さん自分の作りたいものに取り組んでいらっしゃいます。Kさんは、日本へ一時帰国していたときに購入したというキットを持参してステッチクラブにいらっしゃいました。
b0236978_18322286.jpg
可愛いがま口になるようです。デザインはChicchiさん。ホームページはこちら。→ www.chicchi-no-embroidery.com
b0236978_18325985.jpg
Kさんは、目がよく見えないんです~とおっしゃるので、拡大鏡を使っていただくことに。鳥の羽根(手前ではなく奥のほう)から刺し始めました。
b0236978_18334930.jpg
色合いがとっても素敵ですね!
b0236978_18345068.jpg
Kさんはクロスステッチ愛好家で普段はクロスステッチが多いのですが、今回ロングアンドショートステッチやサテンステッチなどなどに挑戦。楽しんでいらっしゃるようで、何より。Kさんは、「刺し方がきれいじゃないから恥ずかしい~」とおっしゃいましたが、きれいに刺せるかよりも、刺繍をして楽しいか、幸せな気分かどうか、のほうが大事だと私は思うのです。完成間近、楽しみです。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-02-05 20:54 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

英国とヨーロッパの刺繍だけ?

Kew Stitch Clubは、刺繍を楽しむ会員制クラブですが、サブで「英国とヨーロッパの刺繍の会」という名称があります。
これはたまたま主宰である私が、日本刺繍やインドや中国の刺繍などはよくわからないけれど、英国とヨーロッパの刺繍なら知っている限りの知識や情報を会員の皆さんと共有できるから、という理由です。「日本で買ったキットがあるんですけど~持って来ていいですか?」とおっしゃる会員の方、もちろんいいんですよ~。キットまでイギリスやヨーロッパのものでないと、という意味ではありませんから。

というわけで、今日ご紹介するのは、Mさんのステッチサンプラー。「日本で買った本を参考にしたいんですが」とおっしゃって、こちらの作品。
b0236978_19315332.jpg
参考にしたのは、日本ヴォーグ社から出ている「いちばんよくわかるクロスステッチの基礎と図案500」という本。この中の小寺綾子さんデザインの可愛い鳥のモチーフです。この本はクロスステッチ用にデザインされていましたが、Mさんはほかの種類のステッチも練習することにしました。
b0236978_19325542.jpg
鳥の目の部分をフレンチノットで刺すためにまずは横で練習。
b0236978_19342984.jpg
Mさんの気に入ったサイズのフレンチノットで目が完成しました。あとは洗ってマウントする作業が残っています。
b0236978_19354410.jpg
こんな風に日本の本やキットを利用しながらキューステッチクラブに参加される方もいらっしゃいます。日本のものはまずデザインが魅力的ですし、解説や写真なども本当にわかりやすく、素晴らしいなあ~と思います。次回は日本で購入したキットに取り組まれている他の方々の作品をご紹介することにしますね!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-01-29 19:41 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

2016年を振り返って

2016年もあとわずか。
イギリスでは、EU離脱や女王陛下90歳のお祝いなど、いろいろなことがありました。

キューステッチクラブのこの一年を振り返ってみると、普段のステッチクラブで皆さんと楽しく刺繍するのがやはり一番幸せな時間だったなあと思います。特別なことといえば、年明け早々にテーマを決めて臨んだ作品展も無事に終わり、それからソフィー先生にリボン刺繍の特別ワークショップをしてもらったり、秋には王立刺繍学校スタジオ見学ツアーに行ったり。今年もたくさんの会員の方が本帰国や横異動などで退会され、またいろいろなご縁で新しく会員になられた方もたくさんいらっしゃり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は母が亡くなり、日本へ飛んで帰ったときにはキューステッチクラブの皆さんに大変なご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。また、私個人としては王立刺繍学校スタジオのお仕事やセントポール大聖堂での刺繍ボランティアなどで、自分の作品もなかなか進まないほど忙しくなって、ありがたいと思うと同時にいろいろなことがおろそかになり焦っている自分がいます。このブログもなかなか更新できず。。。

今日の画像は霜が降りているとーっても寒いハンプトンコートパレスの朝の様子。
b0236978_10292938.jpg
b0236978_10284037.jpg
b0236978_10272797.jpg
2017年は焦らずにいろいろなことに頑張っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


[PR]

by kewstitchclub | 2016-12-31 10:37 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

クリスマスの作品

12月はすごい速さで月日が過ぎて行きます。
キューステッチクラブではクリスマスに向けての作品がどんどん出来上がってきています。

以前の記事でご紹介したHistorical Sampler Companyのクリスマスツリーのクロスステッチ。数人の方が取り組まれていますが、こちらはEさんの作品。
b0236978_08021911.jpg

こちらもクリスマスツリー。可愛い人気のデザインはImaginatingのLets Deck The Hallsというキットです。Kさんの作品。
b0236978_08043269.jpg

もうひとり別のKさんは小さな刺繍枠に文字を1つずつ。NOELの4文字でディスプレイする予定。彼女が日本で購入した「AーZアルファベット刺繍547」という本を参考にしています。
b0236978_08091944.jpg

Hさんはアップルトン社のウールの糸でクルーウェル刺繍。図案はどこのものなのかお聞きするのを忘れてしまいました。著作権の侵害にならないことを願って作品の一部だけをクロースアップ。
b0236978_08070198.jpg

クリスマスという同じテーマでも作品にそれぞれの人柄があらわれるように感じます。自分好みの作品に取り組んでいらっしゃる皆さん、とっても素敵で私までワクワクします。いつもありがとうございます。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2016-12-11 08:20 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

作品いろいろ

今日は、撮りためていたキューステッチクラブでの写真の中からいくつかご紹介します。
まずはNさん。ジャコビアン刺繍の図案をアレンジしてステッチサンプラーに取り組んでいらっしゃいます。フレンチノットが可愛くて癒されます。
b0236978_22052619.jpg
Eさんのリボン刺繍初挑戦。白バラのピンクッションとテープメジャーカバーです。
b0236978_22093622.jpg
Jさんのリボン刺繍は小さな花をあつめたサンプラー。この可憐なフューシャ(ごめんなさい花の日本名がわからない。。。)はイギリスでよく見かける人気の花ですね。
b0236978_22103563.jpg
皆さんそれぞれの個性が作品にあらわれていて、見ている私まで幸せな気分です。いつも楽しい時間をありがとうございます。
まだまだ整理できていない写真がありますので、何回かに分けてアップしますね!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2016-11-26 23:00 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

小さなトレイ

今日ご紹介するのはTさんの作品です。

オーストラリアの刺繍雑誌 Inspirationsの古いものですが、キューステッチクラブの蔵書の中から、この表紙のトレイを作りたいというご希望だったTさん。

雑誌ではクルーウェルワーク用のウール糸で刺繍してありましたが、手持ちの糸と布で刺繍したいというTさん。自分なりにアレンジできるのはとってもいいことですね!

刺繍が完成してステッチクラブで皆さんにご披露くださいました。
b0236978_15261847.jpeg
(Design source: Inspirations Issue 78, Embroidered by T. W.)


トレイに仕立てるのが、私の知っているボックスメーキングの方法と違ったので、雑誌の解説をじっくり読みながらTさんは仕立てる作業に。カードボードをカットした段階で、サイズが想像していたより小さい、ということに気づきました。雑誌の表紙の写真は拡大サイズだったようです。

出来上がりました〜とTさん。手のひらサイズのとっても可愛らしいトレイです。雑誌ではお裁縫道具を置くようになっていましたが、どんなふうに使われるのでしょうか。
b0236978_15235882.jpeg
(Embroidred and made up by T.W.)

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2016-10-06 17:43 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

もう9月

9月になりました。Kew Stitch Club は来週木曜日から再開します。

9月1日は在庫管理の日でした。糸が随分減ってきていたので慌てて注文しました!会員の皆さんに人気の色合いってあるものですね〜。この日は色見本表を広げて見ているだけで幸せな気持ちでした。
b0236978_20292292.jpg


皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
[PR]

by kewstitchclub | 2016-09-03 20:46 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)