<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

黒じゃないブラックワーク

今週末の作品展に向けての準備に大忙しです。
キューステッチクラブの会員でロンドンからアメリカへ移ってしまわれたYさん。出来上がった作品があるのに、作品展に出していただけないのは残念だなあと思って、「デジタル映像で参加されませんか」とたずねてみました。するとすぐに快諾してくださり、写真を何枚も送ってくださったのです。Yさんありがとう~。Kew Stitch Club のウェブサイトのギャラリーのページにも写真を追加しました。

今日みなさんにご紹介するのは黒じゃないブラックワーク。そう、ブラックワークという刺繍は別に黒で刺さなくてもいいのです。キットに入っているのは緑色の糸ですが、別のお好みの色に変えても。
b0236978_1821618.jpg

このキットはHolbein EmbroideriesのThe Shipping Forecast Mapというキットで、コピーライトはClassic Embroidery 2004 となっています。

英国とヨーロッパ大陸の地図の部分のパターンがかわいいですね。
b0236978_183653.jpg

クロースアップの写真はまた表情が変わっていい感じです。
b0236978_1835260.jpg

みなさんも、いかがですか?

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-05-25 18:10 | black work | Trackback | Comments(2)

布を衝動買い

イギリスでは、今年が女王陛下の即位60周年Diamond Jubileeなので、大変盛り上がっています。全国各地を訪問されているのですが、今週火曜日には女王陛下がリッチモンドパークにいらっしゃいました。今週末にはウィンザー城で祝賀行事が行われるということで、日本の天皇陛下と美智子皇后さまも今ロンドンにいらっしゃっています。ステッチクラブのHさんが今日はホランドパークへ行ってお二人にお目にかかることが出来た、と写真を見せてくださいました。Hさん、ありがとう!

街中いろんなところでDiamond Jubileeにちなんだ商品がならび、ユニオンジャックや皇室関係のモチーフ、また夏にオリンピックもあるからでしょうかロンドンのモチーフのものが目に付きます。たとえばマークス&スペンサーで売っているビスケットの缶はこんな感じ。こんなデザインを参考にして刺繍したくなりませんか?
b0236978_54248.jpg

他にもクイーンのシルエットがモチーフのものなどもあります。

なんだかお祭り気分で買ってしまったのがこちらの布。実はアメリカのBenartexという会社が出しているCool Britaniaというシリーズのファブリックなのですが、「ああ、なんだかとってもいい!」という感覚だけで何を作るのかという計画もなく買ってしまいました。
b0236978_5422683.jpg

ほかにもいっぱい目移りして、結局こんなに衝動買い。今週土曜日から始まるデザイナーズギルドの生地のセールに行きませんかと、刺繍仲間のお友達に誘われているのに。。。
b0236978_5425521.jpg

さあ、何を作りましょうか。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-05-18 05:55 | materials | Trackback | Comments(4)

作品展のお知らせ

ずっとお天気がよくなかったロンドン、今週末はお天気がよく、気持ちがいいですね!
b0236978_16393071.jpg

さて、今年もキューステッチクラブ(Kew Stitch Club)で作品展を開催することになりました。キューステッチクラブでは、「自分の作りたいものを作る」ということが大切だと考えています。会員の方々の作品をこのように発表させていただく機会があることを、本当にありがたく思います。

また、今回もキューステッチクラブ(Kew Stitch Club)の会員の皆様に加えて、王立刺繍学校(Royal School of Needlework)在籍の日本人の方々からもご協力を得ることができ、RSN日本人会作品展を同時開催いたします。

ご興味がおありの方は、現会員メンバーまたは主宰の私までお問い合わせください。皆様のお越しをお待ちしております。

2012年5月26日(土) 午後2時から午後5時まで
2012年5月27日(日) 午後2時から午後4時まで
(日曜日の終了時間にご注意ください)

先週あたりから、展示するための作品がどんどん集まってきています。作品に取り組んでいた頃のことを思い出したり。あらためて作品に対するいとおしさが増したり。ディスプレイをどうしようか、まだ頭を悩ませています!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-05-13 16:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

リボン刺繍で寄せ植えに挑戦

あいにくのお天気が続きますね。気が沈みがちになりそうなので、明るい気持ちになるように、ステッチステッチ。
まずは少し厚めのカリコ布に、麻と綿が混じったちょっと変わった質感のある布をプランターに見立ててアップリケ。リボン刺繍でお花いっぱいの寄せ植えに挑戦です。
b0236978_8281953.jpg

紫と黄色のパンジー、淡いブルーの勿忘草、サーモンピンクは実はゼラニウムをイメージしていたのですが、リボンに捻りを加えすぎた部分がどうもバラのようにも見えてしまって納得いかず、途中でシンプルなリボンステッチに変えてみました。

リボンは、これまでオーガンザのリボンやサテンのリボンなども使ったことがあるのですが、やっぱりシルクのリボンが一番風合いがよく、味わい深い出来上がりになるなあ、と感じています。今回使ったのはすべてシルクのリボンで、サーモンピンクが7ミリ幅、葉っぱのグリーンが4ミリ幅、パンジーと勿忘草はそれぞれ2ミリ幅を使っています。パンジーには茶色の25番刺繍糸1本どりで、よりパンジーらしく見えるように、ストレートステッチを加えました。

実はこれ、試作品です。ここのところずっと王立刺繍学校のアップリケの課題に取り組んでいて、今回の私のデザインは、イギリスの民話「3匹のくま」に出てくる森の中のくまのお家なのです。窓辺にお花がいっぱい咲いているウィンドウボックスをリボン刺繍で施したくて、試行錯誤しています。試しに刺してみたリボン刺繍の寄せ植えが自分が思っているより華やかになりすぎた気がして、花の種類を減らすか、量を減らすか、などと考えています。

そうそう、忘れないように使った針の番号も記しておきます。
Chenille針のNo 20、Embroidery針のNo 3そしてEmbroidery針のNo 9を使いました。メーカーはどれもJohn Jamesです。
b0236978_8284970.jpg


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-05-08 08:41 | ribbon work | Trackback | Comments(2)

キャンバスワークでミニチュア刺繍

ここのところ、どういうわけかとても忙しくて、めまぐるしいほどです。でもそんなときこそ、すぐにできあがってしまう小さなプロジェクトに取り組み、心を癒されたい気持ちになります。
b0236978_1082162.jpg

今日の画像は、キャンバスワークで作ったミニチュア刺繍のクッション。
図案はSue HawkinsさんのDolls House Do-It-Yourself Embroidered Projectsからです。
このヴィクトリアン風のクッションは、本当はお花の部分以外(背景の部分)はウールの糸で刺すべきだったのですが、仕上がりが毛羽立つ感じがあまり好みでなくて、すべて25番刺繍糸で刺しました。

ドールハウス用のミニチュアのロッキングチェアーとともに。
b0236978_1084976.jpg

センスのいいお友達にミニチュアの世界を教えていただいて以来、ミニチュア刺繍が好きです。今月11日から13日までケンジントンのタウンホールでKensington Dollhouse Festival が開催されます。忙しいけれど、時間をやりくりしてちょっとのぞいてこようかな。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2012-05-03 10:11 | canvas work | Trackback | Comments(0)