<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ステッチイデーの図案で

うちの庭にはいろんな鳥が遊びにきます。お隣さんが愛鳥家でいらっしゃるので、その恩恵をうけている、といった感じです。今日もさきほどからブラックバードやロビンなどが来ています。日本に住んでいたころは、そんなに注意して見ていませんでしたが、つがい(二人連れとでも言うのでしょうか)で行動している鳥がいっぱいいて、癒されます。

さて、今日はそんな鳥の刺繡です。
Kew Stitch Clubの会員のYさんが、日本ヴォーグ社からでている刺繡の雑誌「ステッチイデーVol.18」を持ってきて、「これに挑戦したい」とおっしゃいました。14ページに掲載されている渡部友子さんのデザインです。

この雑誌には実物大図案がついていて、とても重宝します。さっそく布に写し、刺す順番や刺す方向などを確認してからステッチステッチ。
b0236978_21482176.jpg

ステッチイデーでは2本どりでという指示が出ていましたが、せっかくですのでYさんにはシルクシェーディングの技法を使って1本どりでロングアンドショートステッチをしていただきました。鳥の羽のふわふわした感じがよく表現できていると思います。

指定の赤いウッドビーズがありませんでしたので、Mill HillのPebble05025番のビーズで代用。クロースアップの画像はこちら。
b0236978_21582499.jpg

実はつぶらな瞳も黒いビーズを使っています。これは別の会員Tさんがたくさんビーズをもっているから、と持ってきてくださいました!Tさんありがとうございます。それから、くちばしの部分、ステッチイデーでは黒の糸を使うよう指示がでていましたが、Yさんは濃いグレーで刺しています。

このロビンちゃんの完成、私も楽しみにしていました。Yさん、お疲れ様でした!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-02-28 22:10 | silk shading | Trackback | Comments(2)

ロンドンの街角で その2

あまりに忙しいので、この記事も予約投稿をしていたつもりが、どういうわけかうまくいってません。私ってかなりアナログな人間ですね。IT関係さっぱり弱いです。

さて、前回につづきロンドンの街角で 第2弾。
今回は住んでいる人の視点からという画像をいくつか。

まずは有名なテムズ河。リッチモンドヒルからの眺めです。
b0236978_170890.jpg


貸し自転車。
b0236978_1705581.jpg


Mind the gap. ウォータールー駅。電車とホームとのあいだのギャップが本当にすごいんですよね。
b0236978_1713945.jpg


郵便ポスト。このポストのRoyal Cypherはキングジョージのものですね!あなたのご近所のポストはどうでしょうか。私の家から一番近くにあるポストのRoyal Cypherはなんとヴィクトリア女王のものです。
b0236978_1735811.jpg


辺り一面のブルーベル。
b0236978_17454997.jpg
(これらの写真は会員のかたがたが撮影されたものです。無断での転写・複写はご遠慮ください。)

お花の写真を送ってくださった方はたくさんいらっしゃいます。今の季節はスノードロップやクロッカスが一面に咲いていますね。こうなるとロンドンだけでなく、イギリスじゅうの街角で、ですね。

ここにご紹介していない写真以外にも素敵な街角スナップがいろいろあり、皆さんの写真のセンスに感激するとともに、大変いい勉強となっています。刺繡の図案作り、頑張ります。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-02-27 17:48 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

ロンドンの街角で

キューステッチクラブの今年の作品展では、「ロンドンの街角で」というテーマで作品を募り展示するコーナーを設けることにしました。
この企画に参加ご希望の会員のかたがたにロンドンらしさの出ている写真を撮っていただき、それをもとに図案を作ることになっています。ぞくぞくと写真が送られてきていますので、その中から一部をご紹介。

シティ
b0236978_2226791.jpg

ガーキン
b0236978_22262939.jpg

ハンプトンコートパレス
b0236978_22265789.jpg

リバティ
b0236978_22281731.jpg

バッキンガムパレス
b0236978_2229735.jpg

(これらの写真は会員のかたがたが撮影されたものです。無断での転写・複写はご遠慮ください。)

写真に写っているそのままを刺繡しようとするととても時間がかかってしまいますから、刺しやすいようにアレンジし、ステッチプランをたてます。この作業は思った以上に時間がかかり、てこずっています。

今日ご紹介した画像はいかにもロンドンという場所ばかりですが、会員のかたから「旅行で来る人と住んでいる人とではロンドンを見る視点が違うと思う」というご指摘を受けました。次回の記事ではそんな住んでいる人が気になるロンドンの街角をご紹介しますね!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-02-18 22:42 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

マグナ・カルタ インドの国会議事堂

先日はマグナ・カルタプロジェクトのインド象のモチーフをご紹介しましたが、今日の記事はまた別に私が担当したインドの国会議事堂。そう、このインドのパネルでは2つもモチーフを担当しました!

技法はアップリケで、という指示がありましたので、円形の建物はサクッとアップリケ。端の処理はカウチングにしています。地面は建物とはっきり区別するために、水彩絵の具で。問題は建物の前の大きな木や植木です。
b0236978_21281.jpg


立体感を出したくて使ったものは、Oliver Twistの手染めの変わり糸のパックのなかから筒状のリボンになっているもの。Appletonのウールを3本ほど中にとおして、イモムシのようにクネクネさせてクシャクシャ感を出してから、スタブステッチでとめつけていきます。
b0236978_21135581.jpg
となりの木は同じパックのなかから別の変わり糸を選びました。

クロースアップの画像。
b0236978_21162760.jpg
木の幹はステムステッチ。ボックスヘッジの丸い部分はレイジーデイジー(デタッチトチェーンステッチ)、トピアリーの緑の部分はフレンチノットです。

インドの国会議事堂のモチーフ、出来上がり~。
b0236978_2118770.jpg


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-02-02 21:21 | projects | Trackback | Comments(0)