<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マグナカルタ刺繡 ラニーミード完成

昨日のつづきです。

せっかく横のアームを短くして刺繡していましたが、刺繡できる場所がなくなってきたのでアームを長いものに変えて布を張りなおすことに。

中央部分のキングジョンがマグナカルタに署名をしている場面のモチーフは、そのままだと浮いた感じなので、土台布にメタル素材の糸で床の部分を表現。
b0236978_18233423.jpg

またまた刺繡できる場所がなくなってきたので、上下に布を広げて張りなおしているところ。体重をかけたり、横のひもを引っ張る作業が、けっこう力仕事なのです。。。
b0236978_18235375.jpg

パネルの一番上の部分に、街の名前ラニーミードを。来年6月のマグナカルタ800周年記念の式典もこのサリー州の小さな街で盛大に行われる予定です。
b0236978_18242364.jpg

刺繡枠ぎりぎりまで布をのばし、張りなおしました。こんなに大きな刺繡枠用の台を持っていないので、イケアで調達したテーブルの足部分を4つ使って刺繡台として代用。
b0236978_18253456.jpg

やっと完成です。上の部分は額装でひっぱるためにわざと処理をしないままでいます。
b0236978_18261278.jpg


こんなパネルがあと9つあります。締め切りに向けてまだまだ頑張っています。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-05-29 19:06 | projects | Trackback | Comments(0)

マグナカルタ刺繡 ラニーミード

今日もマグナカルタ刺繡の記録です。

前回の記事で、大きな刺繡枠の準備まで書きました。今回私が担当するのはラニーミードという街のパネルです。その後の写真を選りすぐってみると。。。

こちらは、刺繡チームのメンバーから預かってきたラニーミードにまつわるモチーフの一部。主にアップリケ刺繡になっています。
b0236978_22581537.jpg

修復保存用の糊をモチーフのまわりにうすく塗ってから、カットします。
b0236978_22583794.jpg

位置を確認して仮どめしておいてから、周りをカウチング。このキングジョンの紋章はシルクの色と同じ色の糸を使いました。
b0236978_2259432.jpg

上の画像のように作業中は刺繡する部分以外は薄紙などで覆っているのですが、写真を撮るときはせっかくなので記録のためにすべて外すことにしました!
あんな大きな刺繡枠でどうやって刺すのだろうと質問してくださったかたもありました。もちろん大きなままではどんなに腕が長くても届きませんから、布を端から巻いていき、刺繡しやすい長さまで短くします。私は中央部分から刺し始め、だんだんと上下へ移動していく方法にしました。アームとよばれる横のバーが長いままではわずらわしいと思ったので、短いものに変えて布を張りなおしています。
b0236978_22593725.jpg

文字のまわりはさみしいのでゴールドワーク用の金糸をカウチング。少しは華やかになったでしょうか。
b0236978_2318100.jpg

キングジョンのモチーフを担当した人が手作りした(!)王しゃくはinvisible threadとよばれる透明の糸でとめつけました。
b0236978_231282.jpg


画像が多くなってきましたので、つづきはまた明日。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-05-28 23:34 | projects | Trackback | Comments(0)

2014年作品展のお知らせ

今年は例年より少しおくれて、6月にキューステッチクラブの作品展を開催します。
b0236978_1835293.jpg


いつも皆さんが楽しんで作品に取り組まれている成果をこのように発表できることをとても嬉しく思います。基本的にキューステッチクラブでは、「自分のつくりたいものをつくる」という姿勢ですが、今回は特別展示として「ロンドンの街角で」というテーマの作品も展示する予定です。

日時は、6月22日(日)午後2時から午後5時まで。場所はいつものステッチクラブで。

皆様のお越しをお待ちしております。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-05-19 18:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

マグナカルタ刺繡 大きな刺繡枠

今日はマグナカルタ刺繡の記録、つづきです。

いくつか担当したモチーフの記事は書きましたが、いよいよ大きなパネルへ刺繡する段階になったところを記録したいと思います。

このプロジェクトに参加することになった当時は、いくつかの小さなモチーフを担当するだけでいいかと思っていたのですが、パネルの数が多いので、A1サイズの大きなパネルへトランスファーというテクニックを使って移していく作業も受け持つことになりました。

こちらがそのための大きな刺繡枠。40インチx50インチ 私の持っている刺繡枠で一番大きなものです。一辺が1メートル以上あると、組み立ても一苦労。
b0236978_17464079.jpg


針と糸を使って中心を探します。大工さんたちがつかうPlumb lineと同じ原理を利用。
b0236978_1756486.jpg


中心が決まりました。
b0236978_17571546.jpg


さあ中心のモチーフから移し始めよう、と思ったら、なんと少し準備が足らなかったことに気がつきました。キングジョンがマグナカルタに署名している場面ですが、このモチーフを担当した人から手を刺繡するのが難しいので、大きなパネルに移すときに手の部分を付け加えてほしい、と頼まれたのでした。
b0236978_1811747.jpg

モチーフは主にアップリケの技法なのですが、私は肌色の布を持っていなかったので、白いカリコ布に絵の具を塗って肌色を作成。なんとかできました。

マグナカルタ刺繡の記録、まだまだ続きます。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-05-13 18:06 | projects | Trackback | Comments(2)