<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伝統的な図案の写し方

以前ブラックワークでロンドンの記事で trace & tack の図案の写し方について質問をいただきました。今日の記事では、もうひとつの伝統的な図案の写し方 prick & pounce をご紹介します。

b0236978_10563258.jpg


図案を写したトレーシングペーパーにまずprickします。プリックとは針先で穴をあけることを意味します。普通の針を使ってももちろんいいのですが、私が入手したprick & pounceのセットは持ち手のついた針がついていました。2ー3ミリ間隔で穴をあけたら、今度はpounceです。パウンスは粉をまぶして図案を写し取ることを意味します。粉は木炭などの自然素材で出来ていて、黒、白、グレーがあり、どれを使うかは図案を写したい布地の色によります。トレーシングペーパーの上からパウンス用のパッドで粉をまぶして、トレーシングペーパーを取って粉がのっている点々を結んで図案を写し取ります。たいてい絵の具を使いますが、ペンや鉛筆で代用出来るときもあります。絵の具の筆で点々を結んだ場合は絵の具が乾くのを待ってから余分な粉をはたいて出来上がり。

リネンツイルやベルベットなどの分厚い布地に図案を写したい時にはこのprick & pounce でどうぞ!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-07-31 11:25 | equipment | Trackback | Comments(4)

私の作品がウィンザーへ

先日ご紹介した私のファインホワイトワークの作品を貸し出ししてほしい、と王立刺繡学校からリクエストをいただきました。ウィンザーのCumberland Lodgeにて展示されます。
b0236978_7254714.jpg
 (画像はCumberland LodgeのWeb Siteよりお借りしました)

この展覧会は、Black, White and Colour というテーマで、ブラックワーク、ホワイトワーク、シルクシェーディングの作品の数々が展示されます。なかなかお目にかかることのできないRSNのコレクションの中からの作品と現在在籍中の生徒による作品の両方が展示されることになっています。一般公開される日程は以下のとおりです。
Saturday 26 July 2014 (between 10am - 12.30pm)
Saturday 6 September 2014 (between 10am - 12.30pm)
Saturday 20 September 2014 (between 10am - 12.30pm)
Saturday 4 October 2014 (between 10am - 12.30pm)
Sunday 12 October 2014 (between 3pm - 5pm)
Saturday 1 November 2014 (between 10am - 12.30pm)

入場料はおひとり5ポンドですが、プログラムとお飲み物が含まれています。

b0236978_7301076.jpg
 (画像はCumberland LodgeのWeb Siteよりお借りしました)
Cumberland Lodgeは大きなウィンザーグレートパークの中にあり、なかなか行くのが難しいところですが、10人以上集まるならば、上記の一般公開以外の日でも訪れることが可能だと聞いています。会員の皆さんでご興味のあるかたはご一報ください。最少催行人数が集まれば、Cumberland Lodgeに直接交渉してみます。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-07-26 07:55 | お知らせ | Trackback | Comments(3)

ブラックワークでロンドン

7月17日を最後にKew Stitch Clubは夏休みに入りました。この夏も会員の中で本帰国のかたや横異動のかたがいらっしゃり、見送るばかりの私はさみしい気持ちでいっぱいです。遠く離れても、一緒に刺繡を楽しんだ思い出はいつも心にあります。実際にお会いできなくてもこのブログやFBのページでつながっていられると思うと、筆不精ながらも頑張って更新しよう、とあらためて思います。

今日の画像はブラックワーク。
b0236978_1015338.jpg
Trace and tack という方法で図案をうつしています。どんなステッチパターンにしようか、どういうふうに濃淡をつけようか、考えながら刺していきます。
b0236978_1034666.jpg
 あれ、どこかで見たデザインだと気がついた方、そのとおりです!私のファインホワイトワークの作品、ロンドンスカイラインの図案を利用して、気軽に取り組んでいただけるようなキットを作ろうとしています。同じ図案で、このブラックワーク編と、プルドワーク編はいかがでしょうか。まずサンプルを作らなくちゃ、と思っています。頑張ります!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-07-20 10:10 | black work | Trackback | Comments(2)

ハンプトンコートパレスにて王立刺繡学校作品展

ワールドカップ、ツールドフランス、そしてウィンブルドンとスポーツ観戦に熱の入る日々が続いています。今もウィンブルドンの決勝戦を見ながらこれを書いています。素晴らしい試合で、なかなか筆が進みませんが。。。

さて、来週7月8日から13日まで、英国王立刺繡学校のCertificate & Diploma コースの生徒による作品展が行われます。この週はちょうどハンプトンコートパレスフラワーショーの週にあたります。フラワーショーへ行かれるかたは、ついでにいらっしゃいませんか?会場はRoyal School of Needlework のスタジオで、ガーデンに面しているRSNショップから入ることができますので、ハンプトンコートパレスへの入場チケットを買う必要がありません。
b0236978_23491164.jpg


私は、Kew Stitch Clubの作品展でも展示させていただいたFine White Workの作品を出します。
b0236978_23495375.jpg


そして12日土曜日は会場でお手伝いや刺繡のデモンストレーションなどをする予定です。
ご都合がよろしかったら、ぜひどうぞ。


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2014-07-06 23:53 | 英国王立刺繍学校 | Trackback | Comments(0)