<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

プロテアの花

マグナカルタ刺繍のプロジェクトが佳境に入ってきています。マグナカルタ800周年の記念式典は6月15日ですから、本当にあと少しです。よく考えてみると、自分が担当したモチーフはちゃんと記録しようと思っていたのに、できていないままですね・・・

とりあえず今取り組んでいるプロテアの花について。

プロテアの花は南アフリカの国花です。そう、私は南アフリカのパネルでプロテアの花を担当しているのです。イギリスでもお花屋さんで切り花を見かけたりします。とっても刺繍しにくい花だなあというのが第一印象。花が開いているものと開いていないものの両方を刺繍することになったのですが、手前にある花びらや葉っぱをスタンプワークの技法でワイヤーを使えばなんとかなるかもしれない、と思って。。。
b0236978_22582389.jpg
ワイヤーを止めつけてロングアンドショートステッチを始めた時点で写真を撮っていないことに気づき、慌てて撮影しましたが、夜になっていたため、電気の光の影響で色がちゃんと記録できていません。。。次の朝撮りなおしたのがこちら。
b0236978_230243.jpg
色のグラデーションをつけたかったのですが選んだ2色があまりにも似すぎていて微妙な結果に。。。残念ですがやり直している時間がありません。

つぼみのほうはシルクシェーディングの技法で。花びら一枚一枚を同じようなシェーディングにしていたのですが、仕上がりが納得いかず、これはやり直し始めたところの写真。思い切って一枚ずつ微妙に色の変化をつける方法でつぼみを刺していきたいと思います。
b0236978_236144.jpg
写真でみるともうすでに布がひきつれてきています。もう一度布を張りなおさなくては。

ワイヤーワークのほうは順調に出来上がりました。
b0236978_2371625.jpg
下の花びらは開いているプロテアの花の手前の部分。上の葉っぱたちは閉じている花の手前に縫い付ける予定です。

頑張ります!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-02-28 23:27 | projects | Trackback | Comments(2)

Elyの街で

先日のこと。ケンブリッジにある義理の両親のお墓参りをした日、ちょっと足をのばしてElyという街へ行ってきました。
b0236978_165554.jpg

大聖堂が有名なところです。ここへ来た目的はこれ。
b0236978_16472028.jpg

Elyの大聖堂と王立刺繍学校のコレクションから教会刺繍の展覧会。
大聖堂にはこんな小さなドアをくぐって入ります。ドアの模様が素敵で刺繍したい気持ちになってしまいます。
b0236978_16474214.jpg

一昨年Kew Stitch Clubの皆さんと一緒に王立刺繍学校の見学ツアーで見たような貴重な刺繍作品が大聖堂内のLady Chapelで展示されていました。残念ながらエキシビションの中の作品は撮影禁止。そのかわり大聖堂の中は撮影してもいいですよ、と言われてしっかり撮りました。
天井の絵やステンドグラスも素晴らしい芸術品。
b0236978_16481084.jpg

この鏡は天井の絵を見るためのもの。引き出しもついていて車椅子の人のための鏡が一段下に。
b0236978_16483838.jpg

私はいろいろなキャンバスワークのChurch kneelerが気になって仕方がありません。
b0236978_16491274.jpg


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-02-25 16:59 | inspirations | Trackback | Comments(0)

2015年 針の祭典 in パリ

すみません。はじめに申し上げておきます。今日は画像が多いです。
b0236978_8433496.jpg

毎年2月にパリで l'aiguille en fete (針の祭典)が開催されますが、今年の日程は2月12日から15日まで。多忙でやらなければならないことが山積みになっていた私は、ギリギリまで行こうかどうか迷っていました。王立刺繍学校の先生レイチェルに「せっかく一緒にユーロスターのチケットを買ったし、行きましょう!」と背中を押してもらい、13日の金曜日に、ユーロスターに乗って、日帰り弾丸旅行を決行しました。

バレンタインの週末だからでしょうか、心なしかいつもよりカップルが多いなあと感じるユーロスターの中では私もレイチェルもおしゃべりしながらしっかり自分たちの好きなことをチクチクしていました。2時間半の旅はあっという間。パリ北駅についてメトロに乗り換えるのも、以前買って残っていたカルネがまだ使えたので、とてもスムーズ。30分ほどで会場へ到着。
b0236978_848963.jpg


まずは作品展示がされている場所へ。今年のテーマがオリエンタルなものが関係していたらしく、インドの刺繍や中国の刺繍など見どころ満載でした。なんとMargaret Leeさんがオーストラリアからいらしていて展示物のそばでデモンストレーションをしていらっしゃいました。こんな間近に彼女が刺すところを見られて感激しました!
b0236978_8555949.jpg


こんな風に刺繍家の大御所の方たちにお目にかかれるのもこういったショーの醍醐味。
こちらはMartine Baltusさん。中山久美子ジェラルツさんとの共著を年明けに日本から郵送してもらったという話をすると、東京滞在中のワークショップのお話などにこやかにしてくださいました。
b0236978_915683.jpg

2年前に3時間のワークショップを受けたときに初めてお会いしたGiuliana Buonpadre大先生も健在です。
b0236978_95935.jpg
彼女の最新本は私が行った時点でもうすでに売り切れていました!

クロスステッチのお店はディスプレイを見るだけで心がワクワクします。
b0236978_98612.jpg
b0236978_982665.jpg
写真を撮り忘れてしまいましたが、Kew Stitch Clubの皆さんにも大人気のLe Bonheur des Dames やLa Croix & La Maniere なども凄い人だかりでした。

あとは、フランスっぽくって素敵だなと思うものを撮影させていただきました。ほんの一部ですが、ご紹介。
b0236978_916225.jpg

b0236978_9163585.jpg

b0236978_9165696.jpg

b0236978_9171765.jpg


肝心のお買い物のほうは、お目当てだったAu Ver a Soie のシルクの糸をしっかり色の確認をしながら購入できたので、とても満足でした!いつもハサミを買うお店でも、やっぱり素通りできず。。。
b0236978_9221681.jpg


今年のテーマが関係しているのかどうかはわかりませんが、日の丸のついたブースが以前より多くなったような気がします。フランス語に訳された日本の本もたくさん見かけました。日本のものやブランドそしてアーティストに対して、フランスの人はとても好意的に受け止めているのではないかな、と感じました。

以上今年の針の祭典レポートでした。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-02-15 09:44 | inspirations | Trackback | Comments(2)

春のThe Knitting & Stitching Show

今日はお知らせです。

毎年秋にThe Knitting & Stitching Showが、ロンドンではアレクサンドラパレスで開催されますが、春には、ケンジントンのオリンピアにて開催されます。
今年のThe Spring Knitting & Stitching Showは、3月5日(木)から3月8日(日)の4日間です。

b0236978_18242229.jpg

b0236978_18262430.jpg

b0236978_18272098.jpg

(画像はThe Spring Knitting & Stitching Showのウェブサイトからお借りしました。)

Kew Stitch Clubでは、例年通り団体割り引きの入場チケットを購入します。詳細は一斉送信したメールをごらんになってください。お友達を誘われる会員のかたは、何枚購入希望かをお知らせくださいませ。

ショーのサイトはこちらです。
The Spring Knitting & Stitching Show

お返事お待ちしておりますね!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-02-10 18:31 | お知らせ | Trackback | Comments(0)