<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年作品展のお知らせ

今年もキューステッチクラブの作品展を開催することになりました。

昨年は会員の皆さんそれぞれの作品に加えて「ロンドンの街角で」というテーマで特別展示がありましたが、今回は「私の針仕事道具」という展示コーナーがあります。

日時は5月31日(日曜日)午後2時から午後5時まで。場所はいつものKew Stitch Clubです。ご興味がおありの方は、現会員メンバーか主宰の私までお問い合わせください。みなさまのお越しをお待ちしております。
b0236978_7122889.jpg

今日の画像はキューガーデンズの中にあるキューパレス。作品展の日もこんなにいいお天気だったらいいなあと願っています。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-04-30 08:59 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

マグナカルタ 南アフリカ編

今日はマグナカルタ刺繍の記録のつづきです。
シティ・オブ・ロンドンのパネルでエドワード1世を担当した私。かなり悪戦苦闘したと、このプロジェクトを取り仕切っているRhodaに伝えたはずなのですが、またまた人物の肖像を頼まれてしまいました。それもなんとネルソン・マンデラ氏!エドワード1世の顔はイラストっぽいものでしたし、もしも似ていなくてもエドワード1世がどんな顔をしていたのか誰も確かにはわからないだろう、という気持ちがありました。けれどもネルソン・マンデラ氏は、亡くなられたとはいえ、現代の人物。それも世界中の誰もがネルソン氏の顔を知っています!そんな大変なモチーフは引き受けられない、と丁寧にお断りしようとしていたのに。。。Noと言えない日本人って私のことだったのか、と思ったのでした。

Rhodaからもらった写真をもとに図案を描きました。マンデラ氏は笑うと目がなくなってしまうのだけれど、刺繍でそれを表現するのはとっても難しいので、目は白目も黒目もちゃんと刺繍することにしました。
b0236978_87203.jpg

刺しはじめ。おでこのしわができるようにタペストリーシェーディング。目は開いているのだけれど、上まぶたがすこし覆いかぶさっている感じを出すつもりで色合いを決めました。
b0236978_832526.jpg

肌の色はもっと濃い色を何種類も用意しているのに、光があたっている顔の部分は明るめの色、と思っていると、おでこも頬もかなり光があたっています。眉毛は修復保存用の極細の糸を使用。
b0236978_8134537.jpg

髪の毛はグレーの糸を5色ぐらい使いながら1本どりでフレンチノット。気が遠くなりそうです。
b0236978_8151672.jpg

マンデラ氏のシャツはミニチュアドールハウスフェスティバルで調達した布とボタンでアップリケ。
b0236978_8173432.jpg


あああ、似てない~。マンデラさん、ごめんなさい~

南アフリカのパネルはこのネルソン・マンデラ氏とプロテアの花の2つのモチーフを担当しましたが、どちらも思い描いていたようなできばえではなく、残念です。納得のいかないモチーフを提出するのにとても抵抗がありました。今回のことはいい勉強になりました。自分への戒めとしてこの記録を残します。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-04-29 08:44 | projects | Trackback | Comments(2)

ロンドン自然史博物館で

息子たちが学校へ行くようになり、やっと春休み終了です。お天気がいい日も続き、イギリスもいい季節になってきました。
b0236978_17451849.jpg

先日サウスケンジントンにある自然史博物館へ行ってきました。春休み中だったこともあり、入るのにすごい行列でしたが、混んでいるのは人気の恐竜のところで、息子の興味がある鉱物などの展示室は大丈夫。それでも今回はいつもに比べると人が多かったように思います。将来大学では鉱物学を勉強したいなんて思っている石オタクの息子はここへ来ると幸せな気持ちになるようです。
私は隣にあるヴィクトリア&アルバート博物館へ行きたい気持ちを我慢。そうしているうちに自然史博物館の窓を見てハッとしました。
b0236978_17454338.jpg

なんだかブラックワークのパターンに見えませんか?
息子に「刺繍オタクだね」と言われてしまいました。。。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-04-22 17:48 | inspirations | Trackback | Comments(0)

人の顔を刺繍で

4月に入ったとたんイースター休暇でまたまたブログ更新が滞っています。イギリスのイースターとクリスマスは、日本のお盆とお正月のようなもので、家族親戚が集まる機会です。今年は我が家で集まることになり、おもてなしにてんてこ舞いですが、お料理の苦手な私も伝統的なラム肉のローストに挑戦。なんとか無事にこなすことができました。

さて、今日はマグナカルタ刺繍の記録のつづき。今日のモチーフはシティー・オブ・ロンドンのパネルで使われるエドワード1世の肖像。実は人の顔を刺繍するのはとっても苦手意識があるのです。なぜこのモチーフを担当することになってしまったのでしょうか。。。

まずは顔を下描きして、タペストリーシェーディング開始。
b0236978_22574819.jpg

1本どりで恐る恐る刺していきます。色の濃淡を決めるのに手間取って。。。
b0236978_22592799.jpg

眉毛と目をステッチすると少しは人の顔になってきたかなという感じです。
b0236978_230549.jpg

あまりに時間がかかるので、ひとつひとつのステッチを少し長めにしてしまいました。もしもこれが王立刺繍学校の課題だと、王立の水準ではないと先生にダメ出しされそうですが、これは成績審査のある課題ではありませんから、好き勝手に刺しました!自由に刺せるってストレスフリーでいいですね!!
b0236978_2333091.jpg

髪の毛と髭は4色の糸を1本どりでステムステッチ。顔の部分はこれでおしまい。
b0236978_2352684.jpg

ダマスク織の布に王冠や衣装とともにアップリケ刺繍。
b0236978_2391530.jpg


大きなパネルでこのモチーフがどんなふうに使われているでしょうか。今度のミーティングで見せてもらえることになっています。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-04-10 23:15 | projects | Trackback | Comments(0)