<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Cornelia Parkerのマグナカルタ刺繍

Kew Stitch Clubの作品展の準備に追われる日々ですが、今日の記事は先日ご紹介したCorneliaParkerのマグナカルタ刺繍の作品について。

b0236978_23453406.png

2014615日の時点でのマグナカルタに関するウィキペディアのページを13メートルにもわたって刺繍したこの作品の制作のお手伝いにRoyalSchool of Needlework(王立刺繍学校)のチームの一員として携わることができて本当に光栄に思います。

b0236978_23484873.png

英国国立図書館で515日から一般公開されるようになってから、少しメディアにも紹介されて、どういうコンセプトでCorneliaParkerがこの作品を制作しようとしたのかがよくわかりました。うまく伝わるようにビデオがオンラインで見られるようになっています。下のリンクをご利用ください。

http://www.bl.uk/events/cornelia-parker-magna-carta-an-embroidery

また、新聞ガーディアン紙にも写真付きで紹介されています。

ガーディアン紙の記事はこちら


なぜウィキペディアなのか。なぜ200名以上のさまざまなひとたちが制作にかかわったのか。800年も前のマグナカルタが今の法や自由のもととなって、現在の私たちの生活に反映されています。


英国図書館のエントランスホールで展示されている作品はディスプレイに工夫がしてあり、作品の一部は刺繍の表も裏も見られるようになっています。私が刺繍したのは王冠のゴールドワークのほんの一部分ですが、それもよく見えるように展示されていて嬉しく思いました。

b0236978_23530015.png

壁には制作にかかわった人々の名前が記されていて、その中に私の名前を見つけた時にはとても感慨深いものがありました。囚人のひとたちはファーストネームのみが記載されています。彼らはFreedomという言葉をどんな気持ちでステッチしたのでしょうか。たくさんの名前の中からロシアに逃れているエドワード・スノーデンの名前を見つけました。王立刺繍学校のスタジオでたくさんのピースをつなぎ合わせる作業のお手伝いをしていたとき、ロシアからのピースが届くのを待っていたことを思い出します。そのときはそれがスノーデン氏のステッチしたものだということは知りませんでした。英国図書館に展示された作品に彼がステッチしたlibertyという文字を見たとき、Cornelia Parkerの気持ちが伝わってきて、胸がいっぱいになりました。

'liberty' Stitched by Edward Snowden

b0236978_23541143.png

この作品は724日まで公開されています。英国図書館のエントランスホールで展示されていますので、無料で見ていただけます。ぜひご覧ください。


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 刺繍


[PR]

by kewstitchclub | 2015-05-21 00:14 | 英国王立刺繍学校 | Trackback | Comments(0)

英国国立図書館で

これまでに何回か記事に書いてきましたが、今年はマグナカルタ800周年記念の年です。
友人の Rhoda に声をかけてもらって参加したマグナカルタ刺繍のプロジェクトとはまた別に、もうひとつ別のマグナカルタ刺繍のプロジェクトに参加しました。

これはイギリスのCornelia Parkerというアーティストの作品ですが、なんとウィキペディアのマグナカルタのページをそっくりそのまま刺繍しようという企画でした。王立刺繍学校のスタジオでもこのプロジェクトに参加することになったのでした。長さが13メートルにもなる巨大なこの刺繍作品は、今月5月15日からBritish Library(英国国立図書館)のエントランスホールで展示されます。この展示に関するブリティッシュライブラリーのサイトはこちら。
http://www.bl.uk/events/cornelia-parker-magna-carta-an-embroidery

私は王冠の刺繍のゴールドワークの部分を少しだけ担当。そのほかは、およそ200名ぐらいの人々が刺繍したパーツをひとつの大きな作品へとつなげていく作業のお手伝いをしました。

今週の木曜日5月14日は一般公開前日の記念パーティーが英国国立図書館で行われます。招待状が届いたときからずっとウキウキしています。完成した作品がどのように展示されているのか、とても興味があります。
b0236978_23495348.jpg


英国国立図書館でのこの展示は無料ですから、ご都合の合うかたは、ぜひ足をお運びください。
The British Library
96 Euston Road
London
NW1 2DB

一般公開は5月15日から。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-05-11 23:55 | 英国王立刺繍学校 | Trackback | Comments(0)