<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Saatchi Gallery で

チェルシーのSaatchi Galleryで開催されているシャネル展に最終週になってやっと行くことができました。ウェブサイトで事前にアプリをダウンロードするように書いてあったので、アナログな自分を奮い立たせて頑張ってみました。

仕事帰りに行ったのでもう真っ暗。でもアプリが「現在の待ち時間は10分以内」とリアルタイムで教えてくれました。いつも長い行列ができているというウワサだったので、とてもラッキーでした。
b0236978_21173740.jpg

ギャラリーに入ったとたん「ボンソワー。マダム。」と声をかけられて、スタッフの中にはフランスからわざわざ来ている人もいるんだ!と実感しました。
b0236978_2118066.jpg

先述のアプリが部屋に入るたびにいろいろな情報を教えてくれて、まるでガイドのようです。ほかにもいろんなインスタレーションがありました。たとえば最初の部屋は有名な鏡がいっぱいの階段が設置されているだけと思いきや、アプリをとおしてその部屋を見ると、なんとガブリエル・シャネルの部屋が360度に見えるではありませんか。
b0236978_21184713.jpg

ほかにもビデオインスタレーションの部屋もありましたし、このドアだけの部屋はアプリを通して見ると、ドアが開き、中にココ・シャネルがいて動いています!写真でお見せできないのが残念。

もちろんNo.5のコーナーもあり。
b0236978_2119288.jpg

フレンチガーデンのコーナーでは本物の植木が使われていました。
b0236978_21192225.jpg

きらびやかなドレス。
b0236978_21193773.jpg

クロースアップ。
b0236978_21195419.jpg

いちばん上の階ではワークショップが。この写真はLesageの刺繍ワークショップ。英国王立刺繍学校のディグリープログラムの学生さんたちが体験したと先生方から聞きました。
b0236978_2120161.jpg

ビーズ刺繍のようです。
b0236978_2120479.jpg

こちらは展示してあった作品。横に置いてあるスパングルが糸でつながっていますからタンバーワークですね。それにしても立派な刺繍枠。アームの幅も広いし穴もたくさん開いていて、使い勝手がよさそうですね。
b0236978_21213453.jpg


ワークショップは刺繍のほかにフレグランスのワークショップもあり、コサージュをつくるLemarieのワークショップもありました。

まばゆいばかりのジュエリーの展示もありましたし、カール・ラガーフェルド氏本人が晩年のココ・シャネルを演じる女優さんと共に出演するショートフィルムもありました。

ガブリエル・シャネルを回顧するカール・ラガーフェルド氏の熱意が伝わる素晴らしいエキシビションでした。

すべて無料で一般公開してくださるサーチ・ギャラリーに感謝です。
このシャネル展は明日まで。まだの方は長いqueueに並んででも見る価値がありますので、ぜひどうぞ!

Saatchi Gallery
Duke of York's HQ
King's Road
London
SW3 4RY

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-10-31 22:09 | inspirations | Trackback | Comments(0)

DMCのイニシャル白糸刺繍キット

白糸刺繍の作品がグリーティングカードとなりRSNショップで限定販売されるようになってから、「どうやったら白糸刺繍、とくにふわっとした芯入りサテンステッチはきれいに刺せますか?」という質問をいただくようになりました。
b0236978_16412055.jpg
(こちらの画像はDMCのイニシャル白糸刺繍キットです)

ひとりひとりのかたにも申し上げているのですが、本当に正直なところ私も白糸刺繍は苦手意識があるのです。自分で「きれいに刺せたな~」と思うことはかなりの労力と時間をかけないかぎりめったにないですし、自分はまだまだ修業あるのみ、と思っています。

それでもご参考になるならば、私が注意していることを箇条書きにしてみます。
1.図案をきれいな線で描く
2.布をしっかり張る
3.スプリットステッチや芯部分がスムーズになるようになどの下準備をしっかりする
4.糸の方向に気をつける
5.針を出したり入れたりする角度に気をつける
6.できるだけ短い糸を使って刺しているうちに傷んできたと思ったらすぐフレッシュな糸にかえる
7.練習あるのみ、の気持ちで焦らず頑張る

このなかでやっぱり1番の図案をきれいな線で描くという部分を省略できたら、針と糸の練習だけに集中できるではありませんか?そこで私が利用するのは、すでに図案が布に印刷してあるキットです。
b0236978_16451449.jpg
キットの中にはブルーのアブローダーの糸が入っていますが、私は25番刺繍糸の光沢の出る仕上がりが好きなのでそちらで練習しています。
b0236978_16482662.jpg
布をピンっと張って、刺繍しない間にかぶせておけるティシューペーパーをつけていつでも刺せるように準備しておくと、隙間の時間にちょこっと練習できます。
b0236978_16512664.jpg
一気に何時間も刺すよりも、ちょっとした時間で頻繁に刺すほうが私に合っているようです。

私もまだまだ練習あるのみ。頑張ります。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-10-27 16:58 | white work | Trackback | Comments(2)

ロンドンのリバティーで

先日用事があってソーホーまで出かけた際に、リバティーまで足をのばしました。その日は手芸コーナーでお買い物がありましたが、私がリバティーに行くといつも真っ先に向かうのはArts & Craftsのコーナー。
b0236978_16103520.jpg

この時代の家具やテキスタイルにとても心惹かれるのです。
b0236978_162751.jpg

そしてこのコーナーでは当時の刺繍がいつも数点販売されているのも魅力です。結構なお値段がしますから気軽に買うことはできませんが、美術館を訪ねるような気持ちで眺めているだけで幸せになれます。
b0236978_1611159.jpg

b0236978_16111841.jpg

Arts & Craftsのコーナーの隣にはクリスマスのコーナー。まだ10月なのにもうクリスマスのことを考えなくてはならないと思うと、1年過ぎるのが本当にはやいなあとしみじみ感じます。
b0236978_16113668.jpg

b0236978_16115323.jpg

最後の画像はリバティープリントで作られているクッションたち。
b0236978_1612729.jpg

この日もインスピレーションをたくさんもらって大満足でした。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-10-23 16:15 | inspirations | Trackback | Comments(0)

白糸刺繍のグリーティングカード

すみません。今日は私個人の宣伝をさせてください。

私のファインホワイトワークの作品を覚えていらっしゃるでしょうか。現在王立刺繍学校のスタジオで開催されているホワイトワークエキシビションで展示されているものです。夏に日本のBS朝日で放送されたテレビ番組でもチラッと映った作品です。

このたび王立刺繍学校から生徒の作品がいくつか選ばれてリミテッドエディションのグリーティングカードとして発売されることになりました。そう、そして私の白糸刺繍の作品もグリーティングカードとなって発売されているのです。

気になるお値段は。。。1枚3ポンド。1枚売れたら3ポンドのうち50ペンスは私がいただけることになっています。本当にありがたいことです。

王立刺繍学校は政府からの財政支援は全くありませんので、資金集めの一環としてサポーターの人たちに寄付をお願いしたり、このように限定版の商品を販売したりするのです。

実を言うと、このお話を最初に聞いたときに、学校側が撮った写真ではなく自分で納得いくように撮影した写真を使ってもらえないか交渉してみました。けれども、ダメだったのです。というわけで、写真自体の質は私の正直な気持ちとしてはちょっぴり残念なものです。でも今回のグリーティングカード販売に私の作品を選んでいただいただけでも感謝するべきで、私自身の作品に対するこだわりなどは二の次だと考えなおしました。

今回のグリーティングカードは、今週水曜日から始まったThe Knitting & Stitching Showで購入することもできますし、ハンプトンコートパレス内のRSNショップでも販売されています。

ハンプトンコートパレスのRSNショップで販売されている様子。
b0236978_16595412.jpg

そして、イギリスで直接買うことができない人は、なんとオンラインショップで全世界から注文することができます!日本の皆さんも、もしよろしかったら、ぜひお願いします!

王立刺繍学校のオンラインショップはこちら


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2015-10-09 17:06 | お知らせ | Trackback | Comments(0)