<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フレーム選び

今日ご紹介するのはMさんの作品。

今回の作品展ではクリスマス関連の作品展示コーナーがありました。Mさんはクロスステッチの作品を2つ出してくださいました。

作品が素敵なのは後でじっくり写真をみていただきたいですが、私がまずご紹介したい写真はこちら。
b0236978_23483757.jpg

このフレームはMさんが作品に合わせて選んだものです。2つのフレームは随分と趣きが違います。でもどちらもMさんの個性に合っているというか、それぞれの作品にしっくりなじんでいるのが流石です。

ひとつめ。すきまの時間をみつけては少しずつ少しずつ刺していて途中中断している時期もあったという作品。刺し始めた年と刺し終わった年の年号を入れました。思い出になりますね。図案はどこで入手されたのだったか、お聞きするのを失念していました。ごめんなさい。
b0236978_23492506.jpg

ふたつめ。ブルーのアイーダ生地に白の単色クロスステッチ。素敵です。実は単色刺しに見えますが実はシルバーのキラキラした糸も使われています。このフレームはそのシルバーをとても引き立たせる効果のある演出ですね!こちらのキットは以前もご紹介したHistoricalSamplerCompanyのもの。www.historicalsamplercompany.co.uk
b0236978_23495791.jpg

こんな風にフレームを選ぶと、この段階まできてやっと作品が完成した、という感じがします。フレーム選びは飾る場所や季節、作成時の自分の気持ち、いろいろなことが反映されます。あなたならどんなフレームを選んだでしょうか?
b0236978_23505500.jpg

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-07-25 23:59 | cross stitch | Trackback | Comments(0)

キットを自分らしくアレンジ

今日ご紹介するのは、NさんとKさんの作品です。
b0236978_20251999.jpg
お二人は私がデザインしたブラックワークのティーポットサンプラーのキットに取り組んでいました。
このキットはブラックワークのパターンを練習するものですが、刺していくにしたがってティーポットの形が白抜きになるもの。
仲良しのおふたりは、キットの説明書にしたがってまったく一緒の作品に仕上げてもよかったのですが、せっかく作品展でも展示させていただくし、自分らしくなにか足したりアレンジしたりして、世界に一つしかない作品に仕上げませんか?とご提案しました。

Nさんは、まず黒ではなく自分好みの濃紺の色に刺繍糸を変えることに。そして、なにか文字を入れませんか?とおすすめすると、ロンドンの文字。Nさんの手書きの文字をステムステッチで刺繍しました。ロンドン在住の記念になりますね!あとはイニシャルと年号を入れて完成。
b0236978_20254392.jpg

Kさんは、黒い刺繍糸のままキットの説明書に忠実に刺していらっしゃいましたが、なにか付け足したい言葉などを考えてみてくださいとお願いすると、Kさんが決めたのは「Would you like a cup of tea?」というフレーズ。「お茶はいかがですか?」イギリスで暮らしていると頻繁に聞く言葉です。作品展ではイーゼルに立てかけて展示しました。
b0236978_20270762.jpg
Kさんはクロスステッチ愛好家なので、本から適切なサイズのアルファベットの文字を探し出して、クロスステッチ。Kさんもイニシャルを入れて完成。クロースアップ写真。写真の腕が良くないので反射してしまってごめんなさい。
b0236978_20272649.jpg

おふたりそれぞれ好みのフレームに入れたので、ずいぶんと雰囲気が違いますね。同じキットでも自分らしくアレンジするって、本当に素晴らしいことだと思います。私も自分のキットをこんな風に楽しんでいただけてとっても嬉しいです!

このブラックワークのティーポットサンプラーのキットは王立刺繡学校のショップで販売されています。オンラインショップはこちら。日本では東京の代官山にあるアードフィルという輸入手芸キットのお店で販売されています。ご興味のある方はぜひどうぞ。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-07-09 20:40 | black work | Trackback | Comments(0)

樋口由美子さんのDMCキット

めまぐるしく過ごしているうちに7月になってしまいました。
キューステッチクラブの作品展もたくさんの方々のご協力のおかげで無事に終了いたしました。みなさんの作品をブログで紹介してほしい〜というリクエストにお応えして、遅ればせながら少しご紹介します。

今日ご紹介するのは、作品展の中でもすごい注目を集めていたRさんの大作です。
日本人のデザイナーで世界中で人気のある樋口由美子さんがデザインしたDMCから出ているキットです。
b0236978_18382357.jpg
Rさんがオンラインショップで購入したものをご実家のお父様が日本からわざわざイギリスへ送ってくださったキット。お父様の愛情をぐっと感じます。
Rさんは普通の25番刺繍糸は慣れていらっしゃるのですが、DMCのタペストリーウールを使っての刺繍は初めて。でもとっても楽しんでいらっしゃいました。さっくり刺してボリューム感が出るので見てるだけで可愛い!とテンションがあがります。ここからは写真でどうぞ。
b0236978_18402280.jpg
b0236978_18410515.jpg
b0236978_18415726.jpg
b0236978_18422512.jpg
b0236978_18430794.jpg
できました~とキューステッチクラブでみなさんにご披露くださったRさん。大きな刺繍枠に布を張らずにステッチしていたので、刺した部分と刺していない部分の差が激しく布が少しつれてしまっているのが残念です。Rさんと相談して、プロのフレーム屋さんで引っ張ってもらうことに。

作品展にはこんな素敵なフレームに額装されたRさんの作品を展示。Rさんのセンスが抜群にいいですね!いつもお世話になっているフレームショップのMさん、シワ一つなく綺麗に引っ張ってくださりありがとうございます!!
b0236978_18391233.jpg

(Embroidery kit by DMC, Designed by Yumiko Higuchi, Embroidered by R.K.)


下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2017-07-04 19:23 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(1)