英国とヨーロッパの刺繍だけ?

Kew Stitch Clubは、刺繍を楽しむ会員制クラブですが、サブで「英国とヨーロッパの刺繍の会」という名称があります。
これはたまたま主宰である私が、日本刺繍やインドや中国の刺繍などはよくわからないけれど、英国とヨーロッパの刺繍なら知っている限りの知識や情報を会員の皆さんと共有できるから、という理由です。「日本で買ったキットがあるんですけど~持って来ていいですか?」とおっしゃる会員の方、もちろんいいんですよ~。キットまでイギリスやヨーロッパのものでないと、という意味ではありませんから。

というわけで、今日ご紹介するのは、Mさんのステッチサンプラー。「日本で買った本を参考にしたいんですが」とおっしゃって、こちらの作品。
b0236978_19315332.jpg
参考にしたのは、日本ヴォーグ社から出ている「いちばんよくわかるクロスステッチの基礎と図案500」という本。この中の小寺綾子さんデザインの可愛い鳥のモチーフです。この本はクロスステッチ用にデザインされていましたが、Mさんはほかの種類のステッチも練習することにしました。
b0236978_19325542.jpg
鳥の目の部分をフレンチノットで刺すためにまずは横で練習。
b0236978_19342984.jpg
Mさんの気に入ったサイズのフレンチノットで目が完成しました。あとは洗ってマウントする作業が残っています。
b0236978_19354410.jpg
こんな風に日本の本やキットを利用しながらキューステッチクラブに参加される方もいらっしゃいます。日本のものはまずデザインが魅力的ですし、解説や写真なども本当にわかりやすく、素晴らしいなあ~と思います。次回は日本で購入したキットに取り組まれている他の方々の作品をご紹介することにしますね!

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by kewstitchclub | 2017-01-29 19:41 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

イニシャル刺繍を箱に

寒い日が続いています。
キューステッチクラブは今週から再開し、皆さんとの楽しい時間に癒されています。
今日ご紹介するのは、Eさんのボックス。冬休み中にご紹介するつもりがすっかり遅くなってしまいました。ごめんなさい!
b0236978_20362304.jpg
Eのイニシャルを白糸刺繍でボックスのふたの部分に。芯入りサテンステッチは時間がかかるので、使うステッチをステムステッチとレイジーデイジーのみにするのはいかがでしょうか、とご提案しました。

のりを使わずに針と糸で作るボックスメーキングもカーブ針に慣れてしまえば、サクサクとあっという間にできましたね!!
b0236978_20365300.jpg
中のピンクッションやテープメジャーカバーもリボン刺繍に初挑戦したEさんの手作りです。
お気に入りのお裁縫箱があると、それだけで幸せな気持ちになりますね。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by kewstitchclub | 2017-01-14 20:39 | box making | Trackback | Comments(0)

ピアノの鍵盤

皆さん、冬休みはいかがでしたか?

私個人は喪中でしたのでクリスマスも年末年始もお祝い事は控えめにしていました。それでも家族や親しい友人たちとリラックスしてのんびりとした時間を過ごすことができました。思ったほど刺繍する時間はなかったのだけれど。。。
隙間の時間に刺していたのは単色のクロスステッチ。ピアノの鍵盤のカバーの一部になる予定。
b0236978_21130139.jpg

キューステッチクラブは来週から再開します。2017年もどうぞよろしくお願いします。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by kewstitchclub | 2017-01-06 21:16 | cross stitch | Trackback | Comments(0)

2016年を振り返って

2016年もあとわずか。
イギリスでは、EU離脱や女王陛下90歳のお祝いなど、いろいろなことがありました。

キューステッチクラブのこの一年を振り返ってみると、普段のステッチクラブで皆さんと楽しく刺繍するのがやはり一番幸せな時間だったなあと思います。特別なことといえば、年明け早々にテーマを決めて臨んだ作品展も無事に終わり、それからソフィー先生にリボン刺繍の特別ワークショップをしてもらったり、秋には王立刺繍学校スタジオ見学ツアーに行ったり。今年もたくさんの会員の方が本帰国や横異動などで退会され、またいろいろなご縁で新しく会員になられた方もたくさんいらっしゃり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は母が亡くなり、日本へ飛んで帰ったときにはキューステッチクラブの皆さんに大変なご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。また、私個人としては王立刺繍学校スタジオのお仕事やセントポール大聖堂での刺繍ボランティアなどで、自分の作品もなかなか進まないほど忙しくなって、ありがたいと思うと同時にいろいろなことがおろそかになり焦っている自分がいます。このブログもなかなか更新できず。。。

今日の画像は霜が降りているとーっても寒いハンプトンコートパレスの朝の様子。
b0236978_10292938.jpg
b0236978_10284037.jpg
b0236978_10272797.jpg
2017年は焦らずにいろいろなことに頑張っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村


[PR]

# by kewstitchclub | 2016-12-31 10:37 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)

クリスマスの作品

12月はすごい速さで月日が過ぎて行きます。
キューステッチクラブではクリスマスに向けての作品がどんどん出来上がってきています。

以前の記事でご紹介したHistorical Sampler Companyのクリスマスツリーのクロスステッチ。数人の方が取り組まれていますが、こちらはEさんの作品。
b0236978_08021911.jpg

こちらもクリスマスツリー。可愛い人気のデザインはImaginatingのLets Deck The Hallsというキットです。Kさんの作品。
b0236978_08043269.jpg

もうひとり別のKさんは小さな刺繍枠に文字を1つずつ。NOELの4文字でディスプレイする予定。彼女が日本で購入した「AーZアルファベット刺繍547」という本を参考にしています。
b0236978_08091944.jpg

Hさんはアップルトン社のウールの糸でクルーウェル刺繍。図案はどこのものなのかお聞きするのを忘れてしまいました。著作権の侵害にならないことを願って作品の一部だけをクロースアップ。
b0236978_08070198.jpg

クリスマスという同じテーマでも作品にそれぞれの人柄があらわれるように感じます。自分好みの作品に取り組んでいらっしゃる皆さん、とっても素敵で私までワクワクします。いつもありがとうございます。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by kewstitchclub | 2016-12-11 08:20 | Kew Stitch Club | Trackback | Comments(0)