リングフレーム

Kew Stitch Clubではリングフレームをよく使います。
b0236978_461355.jpg

木の枠をそのまま使ってもいいのですが、バイアステープなどを巻くと、生地がピンと張って刺繍しやすくなります。内側のリングだけでも充分と言われていますが、私は内側も外側も両方テープを巻くのが好きです。かなりグリップがきいて、いい感じ。
b0236978_46418.jpg

私のは無地のバイアステープ。

先日のKew Stitch Clubでは、R子さんがとってもかわいいリングフレームを使っていらっしゃいました。
b0236978_471852.jpg

リバティー生地のバイアステープ。
刺繍の時間が、ますます楽しくなりそうです。


ブログランキングに参加しています。ぜひクリックをお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by kewstitchclub | 2011-11-20 04:15 | equipment | Trackback | Comments(3)

さて何ができるのでしょう?

今日のロンドンは寒いです。
一ヶ月ほど仕事の都合で休んでしまっていた英国王立刺繍学校(Royal School of Needlework)に、やっと復帰したのですが、宿題がなかなかはかどらず、あせっています。
今取り組んでいる作品はスタンプワーク。王立刺繍学校の課題では、ブリーフと呼ばれる細かい指示にしたがって作品づくりをします。

まずはフェルトパディングの下準備。場所を確認して。。。
b0236978_9492071.jpg


小さなピースから順番にスタブステッチ。ひざ小僧の立体感がでますように。。。
b0236978_9513889.jpg


おなかはぽっこりしたいので、3枚重ねです。
b0236978_953293.jpg


さて、何ができるのでしょう?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

# by kewstitchclub | 2011-11-15 09:59 | stump work | Trackback | Comments(0)

ステムステッチでクッション

ロンドンでは秋が深まってきています。
以前素晴らしい講習会を受講して作ることのできたフットスツールに合わせてクッションを作ってみました。Crewel work用のウールの糸でステッチ。今日のキューステッチクラブで、さっそくこのクッション作製に興味を示された会員の方が何人か。もちろん皆さんそれぞれお好きな生地で、そしてお好みの色のウールを使っていただけます。
b0236978_48853.jpg

b0236978_485528.jpg

Appleton crewel woolを2色使いで。
b0236978_495567.jpg

ほとんどがステムステッチで、少しだけ芯入りサテンステッチを。
[PR]

# by kewstitchclub | 2011-11-11 04:12 | crewel work | Trackback | Comments(3)

はじめまして

ロンドン郊外キューガーデンズ近辺で英国とヨーロッパの刺繍の会を主宰しています。
備忘録を兼ねて、これからブログをはじめることにしました。会員の方々だけでなく、世界中にいらっしゃる刺繍愛好家の皆さんにも楽しんでいただけるようなブログになるよう、少しずつでも更新していきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
b0236978_1233999.jpg

[PR]

# by kewstitchclub | 2011-11-08 11:21 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)