アイルランドのマウントメリック刺繍

今日はアイルランドの白糸刺繍・マウントメリック刺繍をご紹介します。

19世紀にアイルランドのマウントメリックという町で発展したマウントメリック刺繍は、当時地元で手にいれやすかったコットンサテンジーンという厚めの綿の生地と結構太めのコットンの糸で自然の草花などのモチーフを刺したものです。刺繍のまわりにコットンの糸で編んだフリンジをつけるのが伝統的です。

今回私が参考にした図案はこちらのから。
b0236978_8391962.jpg

Yvette Stanton & Prue Scott 著 mountmellick embroidery inspired by nature

Honeysuckle (日本語名はスイカズラ)のモチーフで、ドイリーに挑戦します。ブルーの水で消えるペンで図案を写したところ。
b0236978_845119.jpg


ステッチがぎっしり詰まっているところやまばらなところなど変化をつけたかったので、本に載っているステッチデザインの指示を無視して(失礼!)好きなようにステッチ。
b0236978_8504169.jpg


これも本の指示どおりではないのですが、せっかくだからマウントメリック刺繍特有のマウントメリックステッチをまわりに。
b0236978_8542227.jpg


あとはフリンジをつける部分のボタンホールステッチをしなくてはなりません。
b0236978_8572364.jpg


まだまだ先は長いですが、がんばります。

下のバナーをクリックしていただけると、とっても励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
[PR]

by kewstitchclub | 2013-01-24 09:04 | white work